中央管理機能(CMS)の紹介

CMS 中央管理ソリューション

ランサムウェア防御を可視化する

CMSはランサムウェアからの保護に関する情報を可視化することができます。集中管理されたモニタリングとポリシー管理、ログ分析機能によりランサムウェアからの保護状況を一元的に管理できます。万一の場合にもバックアップ機能により重要な資産を保護し、また、Webベースの管理コンソールと総合的なレポートにより簡単な管理が可能です。

CMS001-01

メンテナンス最小化

• エンドポイントに保存された重要な知的財産ファイルを自動で保護します。
• サイレントインストールでユーザの日常業務に支障を与えることなく配布が可能です。

CMS002-01

多様なレポート機能

• 日付指定のほか多様なフィルターを使用して重要な情報だけで構成されたレポートを出力できます。

CMS003-01

どこでも制御

• HTML5で構成されたWebベースのコンソールで動作するので、管理者はWebブラウザだけですべての機能を制御可能です。
• モバイル端末のWebブラウザでもすべての機能を管理できるので、いつどこでもすべての機能を管理可能です。

CMS004-01

障害からの復旧

• 多様なバックアップオプションにより、組織の要求に合うバックアップ計画が可能です。
• 重要なファイルだけをバックアップしてストレージを効率的に使用できます。

CMS Cloud