エクスプロイトガード

エクスプロイトガード ( Ver. 2.4.10.1以降 )

AppCheckの新機能「エクスプロイトガード」は、Webブラウザやマイクロソフトオフィスのほか、各種プラグインなどのアプリケーションの脆弱性を突く、悪意のある攻撃からPCを保護します。

アプリケーションの脆弱性は既知・未知を問わず対応しますので、例えば、パッチの適用がリアルタイムでできないPCや、パッチ適用の確認が不十分なPCを、アプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃から防御することができます。

appcheck_new feature2

AppCheckで保護するアプリケーションは、上図のようにWebブラウザ、プラグイン、メディアプレーヤー、オフィス製品に分類されています。
※ 無料版ではオフィス製品を除くアプリケーションを保護することができます。

 Webブラウザ  Internet Explorer、Microsoft Edge、Chrome、Firefox
 プラグイン Java、Adobe Flash
 メディアプレーヤー Windows Media Player、Windows Media Center、GomPlayer、PotPlayer
 オフィス Microsoft Office、Adobe Acrobat

脆弱性防御のイメージ

AppCheckの新機能「エクスプロイトガード」は、ランサムウェアに限らず脆弱性を利用したマルウェアによる攻撃を強力に防御します。

AppCheckによる防御イメージ