AppCheck Proの紹介

AppCheck Pro

次世代エンドポイントランサムウェア対策ソフト

次世代エンドポイントランサムウェア対策ソフト。次世代状況認識ベースのランサムウェア行為検出
エンジンでランサムウェアの事前防御、検出、遮断そして復旧が容易に行えます。

pro001-01

高度化されたランサムウェア防御

• メモリーマッピング方式、スクリプトベース、ハードリンクベース等のファイルを毀損するゼロデイ(Zero-Day)ランサムウェア攻撃から保護します。
• ランサムウェアによって毀損されたファイルを自動的に復旧します。
• ファイル拡張子の監視リストをユーザが容易に登録することができます。

pro002-01-01

状況認識ベースのランサムウェア行為検出エンジン

• 状況認識ベースのランサムウェア行為検出エンジン(CARBエンジン)はユーザが望まないファイルの変化を検出します。
• メモリマッピング方式、ハードリンク方式などの知られていないゼロデイ(Zero-Day)ランサムウェアのファイル破壊行為を検知して遮断します。
• 自動で毀損されたファイルを復旧し、ランサムウェアが生成した悪意のある支払案内ファイルを削除し業務の継続性を維持できます。

pro003-01

さまざまな環境に対応可能なランサムウェア防御ソフト

• サイレントインストール機能は、ユーザの日常的な業務に全く支障を与えません。
• 最小化されたリソース占有率で効率的かつ強力なランサムウェア事前防御システムを提供します。
• 既存のワクチンとセキュリティ製品と同時に運用可能で、現在の情報システム変更が不要です。
• パターンファイルを使わず独立して動作するため、インターネットに接続していなくとも検知率に影響を与えません。

pro004-01-01

情報資産の保護

• AppCheck Proは、毀損される元のファイルのみを保管するため効率よくディスク領域を使用します。
• スケジューリングバックアップは、検出が失敗してファイルが毀損されても復旧が可能なようにバックアップソリューションを提供します。
• 共有ファイルがリモートから毀損される場合もこれを検出して遮断します。

pro005-01

バックアップ集中管理

• ファイルの毀損とその予兆を検出してオリジナルファイルをリアルタイムでバックアップして保護します。
• スケジュールバックアップ機能は、ローカルドライブはもちろん、ネットワークドライブにもバックアップすることができます。

CMS 中央管理ソリューション

ランサムウェア防御を可視化する

CMSはランサムウェアからの保護に関する情報を可視化することができます。集中管理されたモニタリングとポリシー管理、ログ分析機能によりランサムウェアからの保護状況を一元的に管理できます。万一の場合にもバックアップ機能により重要な資産を保護し、また、Webベースの管理コンソールと総合的なレポートにより簡単な管理が可能です。

CMS001-01

メンテナンス最小化

• エンドポイントに保存された重要な知的財産ファイルを自動で保護します。
• サイレントインストールでユーザの日常業務に支障を与えることなく配布が可能です。

CMS002-01

多様なレポート機能

• 日付指定のほか多様なフィルターを使用して重要な情報だけで構成されたレポートを出力できます。

CMS003-01

どこでも制御

• HTML5で構成されたWebベースのコンソールで動作するので、管理者はWebブラウザだけですべての機能を制御可能です。
• モバイル端末のWebブラウザでもすべての機能を管理できるので、いつどこでもすべての機能を管理可能です。

CMS004-01

障害からの復旧

• 多様なバックアップオプションにより、組織の要求に合うバックアップ計画が可能です。
• 重要なファイルだけをバックアップしてストレージを効率的に使用できます。

CMS Cloud

appcheck_free_compare3

AppCheck (無料版)

ランサムウェアの脅威から
PCを保護しましょう

AppCheck (無料版)

ダウンロード

AppCheck Pro (有料版)

すべての保護を有効に継続的な
アップデートで常に最良の保護を ご購入

AppCheck Pro (有料版)

お申し込み